新しいことを学び続ける旅ーそれがUXデザイナーの道

UXデザイナーの道は、新しいことを学び続ける旅のようなものです。

UXの分野はまだ新しいので、絶え間なく進化、そして拡大しています。それを支えるテクノロジーもまた、日々進化、拡大し続けています。結果として、UXデザイナーは数多くの基礎を学ぶのはもちろんのこと、常に学ぶべき新しい事柄の流れの中に晒されています。

学ぶべき基礎的なこと:ユーザー・センタード・デザイン、タスク・フロー、ユースケース、ストーリーボード、ワイアーフレーム、インフォイメーション・アーキテクチャ、インタラクション・デザイン、プロトタイプ、ビジュアル・デザイン、モーション・デザイン、マルチ・モーダル・エクスペリエンス、デザイン・イテレーション、ユーザー・ストーリー、ユーザー・ジャーニー・マップ、エンド・トゥ・エンド・ユーザー・エクスペリエンス、OOBE(アウト・オブ・ザ・ボックス・エクスペリエンス)、ブレインストーミング、アフィニティ・マップ…

必要なデザインツール:スケッチ、アドビXD、アクシュア、インビジョン、バルサミク、フォトショップ、イラストレーター、アフターエフェクト、エッジ…

ユーザーリサーチ関係で重要なこと:ユーザー・テスト、ユーザビリティ・テスト、エスノグラフィ・テスト、クオリテイティブ(質的)リサーチ、クオンティタティブ(量的)リサーチ、サーベイ(アンケート)、フォーカス・グループ、コンテクチュアル・インクワイアリー、A/Bテスト、ユーザー・リサーチによる発見、ペルソナ、エンパシー・マップ…

ユーザーリサーチツール:サーベイモンキー、タイプフォーム、グーグルフォーム…

アナリティクスツール:グーグル・アナリティクス…

UXプロセス、方法論、コンセプト: イテラティブ・デザイン・プロセス、リーン・デザイン・プロセス、ユーザー・ビヘイビア・モデル、デザインシンキング、デザインシステム、インクルシブ・デザイン、アクセシビリティ、リスポンシブ・デザイン…

より大きなプロダクトチームのプロセスやマネジメントツール: ウォーターフォールプロセス、アジャイル、ジラ、コンフルエンス、シェアポイント、ボックス、ドロップボックス、ウェブエックス、狩野モデル…

UXトレンド:フラットデザイン、マイクロインタラクション、ボイスインタラクション、チャットボット、データビジュアライゼーション、オートメーション…

新しいテクノロジー:AI、マシンラーニング、ロボティクス、VR(バーチャルリアリティ)、AR(オーグメンテッドリアリティ)、ボイスアシスタント、自動運転車…


新しい技術は新しいユーザーエクスペリエンスを可能にしますが、そこには新たなインタラクションパラダイムが必要となります。新しいUXプロセスやテクニック、ツールはUXデザイナーの仕事のやり方を変えます。

これら全てにどうやってついて行けばいいのでしょう?

慌てても仕方ありません。腰を下ろして落ち着きましょう。

全てのことを一気に身につけることなど、誰にもできません。みんな、時間をかけてこれらのことを学んでいくのです。プライオリティをつけて、1つづつ自分のペースで学んで行きましょう。

学びのプロセス自体を楽しみましょう。

UXは、その分野自体が今なお進化、拡大し続けています。だからこそ、UXの世界は常にダイナミックな変化に満ち溢れ、とてもエキサイティングです!

新しいことを学ぶのを楽しむことさえできれば、あなたはきっと大丈夫です!

ユーチューブビデオもご覧ください(英語)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です